すっきりとした防寒着ならバートルのスマートデザイン防寒ブルゾン7210がおすすめ!

防寒着1

冬の作業現場は寒いことが多く、必需品となるのが防寒着です。内綿などが入った防寒着は暖かく、快適に作業ができます。ところが防寒着は太って見えることがあるため、できるだけすっきりとした防寒着を着たいものですよね。

スマートな防寒着でおすすめなのが、バートルのスマートデザイン防寒ブルゾン「7210」です。そこでこの記事では、7210の特徴や入手方法などについて詳しくご紹介します。

ストレッチ防寒着を購入したいならバートルで探してみよう

バートルのスマートデザイン防寒ブルゾン「7210」の特徴とは

バートルのスマートデザイン防寒ブルゾン「7210」は、BURTLEブランドの作業着です。バートルは多くのブランドを展開していますが、主力となるブランドがBURTLEです。

注文する際には、「商品番号はburtle-7210です」と伝えるとよいでしょう。7210の最大の特徴は、見た目がとてもすっきりとしているところです。バートルはこれをスマートデザインという名称でアピールしていますが、その名の通り防寒着にありがちなモコモコ感がありません。

ウエスト部分が若干絞られていますし、襟とフードが一体化しているのもすっきりと見える要因です。裏地には全天候型保温素材「サーモトロン ラジポカ」を用いており、軽量でありながら防寒性に優れたブルゾンとなっています。

スマホが入るサイズの袖ポケットや手帳が入るサイズの内ポケット、そして両脇には逆玉ポケットを採用。収納性が高く、仕事がしやすいのも評価の高いポイントです。また、SSサイズとSサイズはレディース対応で、男女で防寒着を揃えることが可能です。

カラーバリエーションはネイビーとクーガ、マーベリックとブラックの4色が用意されています。サイズはSSから5Lまでですが、大きなサイズは取り寄せになる場合があります。メーカーカタログに記載されている定価は11,000円です。

しかし実際の販売価格は、それより安いのがほとんどです。たとえば楽天市場では、6,000円ほどで売られています。

7210は人気なので早めに手に入れよう

数ある作業着ブランドの中でもバートルは人気の高いブランドとして知られています。なぜ人気かというと、機能性に富んでいながらスタイリッシュだからです。7210も同様であり、サイズとカラーによっては売り切れになっているものもあります。

そのため7210が欲しいのならば、早めに手に入れるのが肝心です。バートルの製品はワークウェアショップなどの実店舗や通販ショップ、そしてネットオークションやフリマなどで入手できます。メリットとデメリットを比較検討し、自分が一番入手しやすい方法を選択するのが大事です。

ではそれぞれのメリットとデメリットはどのようになっているのでしょうか。

ワークウェアショップのメリットとデメリット

防寒着11

作業着の需要は高く、専門に扱うワークウェアショップは全国に数多く存在しています。また、ホームセンターで買える場合もあります。こうした実店舗のメリットとして挙げられるのが、実際に試着できる点です。作業着はサイズをしっかりと合わせるのが肝心です。

サイズが小さいと作業がしにくいものですし、大き過ぎる作業着は機械に引っ掛かることもあるので危険だからです。実店舗ならば試着ができるので、ちょうどよいサイズを選ぶことができます。また、着心地や手触りを確認できるのも実店舗のメリットです。

ショップに在庫があればすぐに入手できますし、販売価格以外のお金がかからないのもよい点だと言えるでしょう。実店舗のデメリットは、現地まで出向かなくてはならないところです。自宅や作業現場から近いのならば別ですが、遠く離れている場合には時間と交通費がかかります。

また実店舗はスペースの関係上、あまり多くの在庫を用意しておくことができません。「希望のサイズとカラーの在庫がなくて買えなかった」ということも十分あり得るのです。特に7210のような人気商品は早い者勝ちになりやすいので注意しましょう。

在庫がない場合には注文することになりますが、商品を受け取る際にはまた店舗まで行かなければならないのもデメリットの1つです。

通販のメリットとデメリット

通販の最大のメリットは、思い立ったらすぐに注文ができる点です。店舗まで出向く必要がありません。店舗が遠い場合などには特に、通販は有難い存在だと言えるでしょう。パソコンだけではなくスマホからも注文できるようになってきており、通勤中に購入手続きを済ませることも可能です。

また、商品が自宅などに直接届くのも助かりますよね。通販の次のメリットは、豊富なサイズやカラーの中から選べるというところです。メーカーに在庫さえあれば、3Lや5Lという大きいサイズでも大丈夫です。7210とセットとなる防寒パンツは7212ですが、通販なら上下セットを複数購入することも比較的簡単にできます。

通販のデメリットは、試着ができないという点です。商品が到着するまで、作業のしやすさや着心地を確認できません。また、カタログと実物のカラーが若干違うこともあります。こうしたデメリットが気になる場合には、返品や交換手続きが簡単な通販ショップを利用するのがおすすめとなります。

通販のもう1つのデメリットは、送料がかかる点です。送料を含めると実店舗よりも高くつく、というのはよくある話です。費用を抑えたいのであれば送料無料の通販ショップか、比較的安いショップを探す必要があります。

まとめ買いすると無料になることもあるので、そうしたお店で数人分まとめて購入するのも方法の1つです。

オークションやフリマのメリットとデメリット

防寒着8

ネットの普及により、ネットオークションやフリマを利用する人たちが増えています。オークションやフリマのメリットは、使用済みの商品ならば販売価格よりもかなり安く手に入れられる可能性がある点です。場合によっては、新品を安く入手できることもあります。

また、売り切れでメーカー在庫もなくなった商品が、オークションやフリマに出品されることがあります。売り切れてしまったバートルの作業着を入手したいのであれば、オークションやフリマを活用するとよいでしょう。オークションやフリマのデメリットは、いつ欲しい品物が出品されるか分からない、という点です。

なかなか出品されず、いつまでたっても入手できない、ということは珍しくはありません。また出品されたとしても、落札できなければ手に入れられないのもデメリットです。入札者が多いときなどには、定価よりも高くなる可能性が生じます。

落札できたとしても、品物が届かなかったり、説明とは違ったりすることもあります。ネットオークションやフリマを利用するときには、こうしたデメリットをしっかりと意識しておくのが賢明なことです。

7210がすぐに欲しいのならば通販を利用しよう!

バートル7210は見た目がかっこよく、しかも保温性や機能性に優れた防寒着です。欲しがる男女が多く、迷っていては売り切れてしまいかねません。7210を手に入れる方法はいくつかありますが、おすすめなのが通販ショップでの購入です。

通販なら豊富なサイズやカラーの中から選べますし、思い立った時点で注文できるので比較的早く入手できます。送料が安く、交換や返品が可能な通販を選び、7210を素早く手に入れましょう。

参考:ユニフォームタウンhttps://www.l-m.co.jp/work/burtle/warm/